スタンダードマンの記録

愛と平和と家族のために働く平凡な男の日記

残酷な天使のテーゼのテーゼって何?

先週、義妹夫婦に誘われて1年ぶりぐらいにカラオケに行って来ました。

とりあえず、みんなで定番の曲から自分の好きな曲、アニソンと歌っていって、義妹が残酷な天使のテーゼを歌いだして思ったんですが、あの曲、もうずっとカラオケのランキングの上位にいますよね。

アスカ派の僕は、今29歳になったところなんですが、確か、エヴァが流行ったのってアスカ派の僕が小学生ぐらいだったはず。

それが、いまだにランキング上位にいるんだからすごいですよね。

 

ところで、この曲を知ってから今までずっと気になってたことがあるんですが、残酷な天使のテーゼテーゼってなんですか?

みんなこれって疑問に思わないんですか?これってトリビアになりませんか?それとも、割とメジャーな言葉でアスカ派の僕が無知なだけなんですかね??

 

気になってたものの、「エヴァ面白いよ!見たことないの?」とか普段から言ってたアスカ派の僕が聞いたら「お前、エヴァ好きとか言ってるくせに知らねぇの?ダサっww」とか言われたらと思うと怖くて、聞けなかった。(いま思えば、自分の痛さに怯えるべきだったが)

ただ最近になって、テーゼの意味知ってますよ。みたいな顔して生きるのにもそろそろ疲れてきたし、もしかしたら、アスカ派の僕の隠されたルーツなんかもわかるかもしれないと思い、今更ながらこっそり調べてみました。結論から言うと隠されたルーツはありませんでした。

 

 

とりあえず、グーグル先生に聞いてみる【テーゼ 意味】検索

テーゼ [1]ドイツ These】

政治運動などで,運動の基本的方向形態などを定め方針ないし方針書。綱領(こ
うりよう
 
 

 ふむ、わからん。

ちなみ、ウィキペディアだとこうなってました。

命題

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』 (2017/03/01 05:45 UTC 版)

(テーゼ から転送)

命題(めいだい、英語: proposition)とは、論理学において判断を言語で表したもので、真または偽という性質をもつもの[1][2]。また数学で、真偽の判断の対象となる文章または式。定理または問題のこと[3]西周による訳語の一つ[4][5]

 

 なるほど、さっぱりわからん。

 

その後も、色々調べたらなんとなくわかってきた。・・・たぶん。

なるべくわかりやすく言うと、命題と言うのは「○○は○○である」というような、それが「正しいか、正しくないか」の内容を含んだ文。

定立は、何事かを肯定的に判断、主張すること。

例えば「アンパンマンは~君さ~♪」というのは「君は、アンパンマンである。」と肯定的に主張、命題を立てているのである。

その逆に、「君は、アンパンマンではない。」と否定的な主張を反定立(アンチテーゼ)

というらしい。かっこいい。

 

話をアンパンマンからエヴァに話を戻すと、残酷な天使のテーゼというのは残酷な天使が立てた定立(命題)という意味らしい。

また、テーゼは方向性を定める意味合いがあるので、天使がこれはこうだよと定めた方針と考えるとしっくり気がする。

 

ここまでくると、残酷な天使のテーゼなのか、残酷な天使のテーゼなのか気になってくるし、ほどばしる熱いパトスってなんだよってなってきたのでそれも調べて考えてみました。

 

とりあえず、歌ってみる。

ざ~ん~こ~く~な♪天使のように~♪少~ねn以下略。うん、残酷なのは天使だ。

 

次にパトス。意味は、怒りや悲しみ、喜びに、憎しみや恐怖などの苦痛や快楽を伴う一時的な感情らしい。

つまり、ほどばしる熱いパトスは、最高に「ハイ!」ってやつだアアアハハハハーッってことらしい。

 

 

 

そして、ここまで調べたところで、残酷な天使のテーゼの歌詞は約2時間で適当に作られたものだという記事を見た。

そしてこの文は、もともとキーボードを打つのが遅いのと、ちゃんと調べながら書いたので3時間もかかっている・・・。

 

 

裏切ったな!(アスカ派の)僕の気持ちを裏切ったな!父さんと同じに裏切ったんだ!!