スタンダードマンの記録

愛と平和と家族のために働く平凡な男の日記

結婚して5年経ったので改めて結婚のメリット・デメリットを考えてみた

 

 タイトル通りなんですが、24才で結婚してから早5年。

 式を挙げて、犬飼って、子供が生まれて、家建てて、また子供が生まれて、と人生のビッグイベントが詰め込んだ、かなり濃い5年となりました。
 
そのひとつひとつの思い出を、妻と共有してきたわけですが、ここらで一度、結婚についてのメリット・デメリット、自分の考えをまとめてみようと思います。
 
あらかじめ言っておくと、結婚するしないは自分の生き方の問題なので、どちらが正しい選択とかはないと思ってます。
 
  1. 結婚のメリット・デメリット
まず、ネットでよく見る意見をまとめました。
 
結婚のメリット
  • 単純に好きな人と一緒になれて幸せ
  • 世間体がいい
  • 老後や病気時のリスクが減る
  • 孤独じゃない
  • 子供を持てる
結婚のデメリット
  • 自分の時間がなくなる
  • 自由に使えるお金が減る
  • 相手のペースに合わせる必要がある
  • 養育費や生活費で何かとお金がかかる
  • 異性や友人と好きに遊べなくなる
大体こんな感じの意見が多かったです。
僕自身も、概ね同じようなメリットを感じてます。
 しかし、感情や主観による所が多いので仕方ないかもしれませんが、結婚の良い所を言うとすぐに否定する人が多く伝わりづらい印象です。
 
デメリットに関しても、うん、わかる!って感じです。
 僕の場合は、物欲も女遊びもあまり興味はないので大丈夫なのですが、自分の時間とペースを崩されるのが、とにかく辛いです。
 今は、朝?の3時に起きて好きなことをするという力技で解決しています。
 
 
結婚で大切なこと
こういう話をすると決まって「結婚は損得じゃない。」という人がいますが、結婚はゴールではなくスタートなので、メリットデメリットについて考えるのは大事なことだと思います。
ただ、損得じゃない大きな部分は確かにあって、メリットデメリットでしか結婚を考えない人、そもそもデメリットありきで決め付けて話している人が多いので、それもどうなのかなと思います。
自分の感情やメリットデメリットについて思っていることを、相手と話合って価値観の共有をすることが一番大切なんじゃないかと思います。
 
自分の妻の愚痴や不満を言う人を見ても間に受けない方がいい
よく友人や会社の同僚なんかが自分の奥さんの愚痴を言うのを耳にすると思いますが、話半分で聞いていた方がいいです。
と言うのも、その人にとって奥さんは家族です。自分の親でも兄弟でもそうですが、自分の家族の話をするときに、良いところ好きなところを話す人ってあまりいないです。
やっぱり人前で、家族を褒めるのは照れくさいですし、自慢みたいにとられても嫌なので多少、空気も読みます。
もちろん、中には本気で奥さんの事が嫌で悪意をもって悪口を言う人もいるでしょう。
愚痴の中に愛情や悪意込めたとしても、どちらにせよ聞き手には悪い情報しか入ってこないです。
そのせいで、結婚に対して上で挙げたような偏った考え方にさせてしまっている一因もあるかと思います。
そして、僕も言ってしまってます。すいません。
 
 
最終的に言いたいこと
子供がッ!!かわいいッ!!!
結局ね、これなんですよ。
結婚に対して悩んでる人のためになればいいなと思ってたんですが、僕は結局これです。100%主観です!圧倒的メリット!!
自分の時間が~とか、自分のお金が~とか、もうね、全部あげちゃう!!
さっき言ったデメリットなんて些細なもんすよ。
いいですか?まず、子供がいたらかわいいだろうなぁという光景を想像してください。
・・・3倍。その想像の軽く3倍はかわいいです!!
 
僕はもともと、子供がそこまで欲しいとは思ってなかったんですよね。子供自体は、距離感つかめなくて少し苦手意識もあったぐらいでした。
でも、子供が出来たら今までの価値観とかが全部変わりました。自分の中のいろんなランキングの一位を一気に更新していくものだから戸惑いもあるぐらいでした。
 
まぁ僕はこれまで、物事に対して執着心があまりなかったから極端かもしれませんが、結婚していなかったら得ることが出来なかったものでした。これから先、なにがあるかわかりませんが、この結婚自体を後悔はしないと思います。
人生の大きな問題なので、とりあえず試しにとは言えませんがやってみないと本当にわからないと思います。
あと、経験で本当に大事だと感じたのでもう一回言いますが、話し合いは常にやっていった方がいいですよ。